ひとはくのイベント~Kids(キッズ)サンデー 2017.08

牛乳パックで作った 竹トンボ

子ども向けのイベントがたくさん行われるキッズサンデーの日に、ひとはくへ行って来ました。

まず、朝の10時から受付のはじまる「サンデーぜみ」、

みきで、かお

から参加しました。

木の幹で、顔に見えるところを探すイベントでした。過去に枝のあった箇所が、目や口に見えるそうです。ひとはくのエントランスに植えられている5本のセコイアの幹で、顔探しをしたのですが、子どもたちは、みんな楽しそうに顔を見つけていました。

次は、11時からはじまる

ピカピカ泥だんごを作ろう

に参加しました。

泥を丸めて、白い砂をかけて作ります。

泥を丸める時に、水を絞り出すようにするのが、ポイントみたいでした。

ピカピカ泥だんご

出来上がった

泥だんごはこちら

 

お昼ご飯を食べた後は、

高くあがる紙トンボ「牛乳パックの工作」

で、紙トンボを作りました。

牛乳パックで作った 竹トンボ

出来上がった紙トンボを飛ばして、夢中でみんな、遊んでいました。

 

紙トンボで遊んだ後は、

パネルシアター

で、「ぶた たぬき きつね ねこ」をみんなで歌い、「ブレーメンの音楽隊」と「かっぱとてんぐとかみなりどん」のお話を聞かせてもらいました。2~3歳の幼い子どもから小学校低学年ぐらいまでの子どもたちが熱心に聞いていました。

最後は、3時過ぎからはじまった「サンデーさーくる」

はねるおもちゃをつくろう!

で、紙パックと輪ゴムでおもちゃを作りました。

ニホンアカガエル ばった

この絵は、

ニホンアカガエルだそうです。

こちらのおもちゃでも、ず~っと子どもは遊んでいました。

出かける前に、想定していたよりも、たくさんのイベントに参加することが出来ました。

ひとはくの良いところは、割りと空いていて、定員のあるイベントでも、人数がいっぱいで参加出来なかった・・・ということが、あまりない点でしょうか。ゆったりと過ごしつつ、様々なイベントに参加出来るので、お勧めです。